BRC CERT

社長ブログ 知ってますか?アボカドオイル

ライステラス

三井コレクション

MisakiのBlog




AVOPLUS代表フランシスコ・アルセオ氏
AVOPLUS社代表フランシスコ・アルセオ氏

私たちの果樹園は、世界一のアボカド生産量を誇るメキシコにあります。最高品質のアボカドが育つのは、厳しい条件を満たした土地だけ。

最高品質のアボカド栽培に必要な 5つの条件
  1. 1.南向きの緩傾斜地
  2. 2.風通しの良さ
  3. 3.強風の当たらないこと
  4. 4.水はけがよく、水持ちがよい土地
  5. 5.弱酸性の土壌

私たちのアボカドは、以上すべての条件を満たした自社の果樹園で栽培されています。
またアボカドオイルは、栽培から瓶詰めまで、すべての生産過程を、果樹園に隣接した工場で一括管理のもとに行っています。

精製プロセス

アボカドの果実だけを使い、幾重もの過程を経て完成した、「無添加」「無着色」「無香料」のアボカドオイル『ロシオ・デ・ボスケ』 最高のクオリティと風味を、日本の皆様にお届けいたします。






世界最高基準の品質「酸度0.18%」
「酸度」とは、オイルの酸化度を測る品質基準値。酸度が高いほど酸化が進行しています。
アボカドオイルと同じくオメガ9系を多く含むオリーブオイルの場合、エキストラ・バージン・オリーブオイルの世界基準(※1)は酸度0.8%以下
市場では0.3%以下が最高級のオリーブオイルとされています。(日本では、独自のJAS規格により、酸度2.0%以下のものが「エキストラ・バージン・オイル」と呼ばれています)

「ロシオ・デル・ボスケ」は良質な果実と徹底した品質管理より酸度0.18%(※2)という数値を実現した、世界でも最高品質のオイルのひとつです。

栽培から製造まですべてを一社で一括して行う シングルエステートこそ、高い品質を継続して提供できる理由
私達の果樹園では、量産より品質を優先させるため、アボカドの実を伝統的な「手摘み」で丁寧に収穫。
良質な果実のみを選別し、コールドプレス(低温圧搾)で鮮度の高いオイルを作っています。

※1 国際オリ―ブ協会(本部マドリード)による規定
※2 厚生労働省登録検査機関調査による



トランス脂肪酸・糖質・コレステロール すべて「ゼロ」

「ロシオ・デル・ボスケ」は、心臓疾患や脳卒中などの疾患との関連性が指摘されているトランス脂肪酸を含みません。



BRC

食用オイル企業で唯一(※1)「BRC認証」取得の安全性
BRC認証とは、世界基準の食品安全規格。安全性と品質に関する厳しい審査基準をクリアした企業のみに与えられます。
世界市場での「安全、安心な食の提供」を目的に、1998年にGFSI(世界70ヶ国以上が参加する消費材関連団体により設立された組織)が設置しました。

BRC認証を与えられた食用オイル関連企業は、日本でわたしたちだけ(※1)です。
※1 2015年7月現在

ー商品を見るー





最もシンプルかつ効果的に、アボカドオイルの豊饒な栄養分を取り入れる方法。それは、小さじ1杯をそのまま摂取することです。
オイルは体に悪いというイメージの方が多いかもしれませんが、実は大きな間違い。良質なオイルはむしろ美容と健康に欠かせません。



「ロシオ・デル・ボスケ」は、オイルとしては驚くほど軽い飲み口が特徴無添加・無着色・無香料なので、不純物による雑味やえぐみもありません。

限りなく無味無臭な、「飲む美容オイル」です。0.18%の低酸化度、化学薬品による精製を行わない、本当の意味で良質なオイルのみが実現できる味です。実際に飲み比べると、その違いを実感していただけるはずです。



※ 小さじ1杯のカロリーは42kcal(絹ごし豆腐 100gあたり56kcal)


※ アボカドオイルはアレルギー成分が極めて低いオイルですが、人によりアレルギーを引き起こす可能性はゼロではありません。ご自身の体質・体調と鑑みご使用ください。



ー商品を見るー


オイルを飲むことに抵抗のある方には、生のままお料理にお使いいただくことをおすすめします。
トランス脂肪酸ゼロ・糖質ゼロ・コレステロールゼロの「ロシオ・デル・ボスケ」で健康的な食生活をご提案いたします。
そのままかけるだけで、アボカドの栄養素をフレッシュな状態で取り入れていただけます。

□サラダオイルの代わりにドレッシングに
□果物、野菜などのフレッシュジュースに(一人分小さじ1杯目安)
□ヨーグルトに(一人分小さじ1杯目安)
□バター代わりにトーストに(コレステロール制限に有効)

また、オレイン酸は熱に強く酸化しにくいのでサラダオイルの代わりに調理油としてもご活用いただけます。




ビューティーコラム
美容・ダイエットへの関心から、オリーブオイルをアボカドオイルに替えたという方が
多くいらっしゃいます。

2つの栄養素を比較してみると、「ビタミンE」はオリーブオイルの4.5倍、「食物繊維」は、オリーブオイルがゼロに対してアボカドオイルは大さじ1杯分あたり5.3g。
オレイン酸含比率は、同等の70%前後。

アボカドオイルに優位性があることがわかります。


フードコラム
ビタミンA,Eは、オイルに溶ける「脂溶性ビタミン」。
オイルと一緒にサラダとして食べることで、その栄養素を効率的に体内に吸収できます。

ビタミンAが豊富に含まれる野菜
→大葉、モロヘイヤ、にんじん、パセリ、ルッコラ

ビタミンEが豊富に含まれる野菜
→カボチャ、ほうれん草、春菊、ブロッコリー、アスパラ


ー商品を見るー



■2017年2月2日(木)Webメディア「ダイエットプラス」(スペースワイズ)

■2017年1月7日(土)日本テレビ「世界一受けたい授業」の『スーパー冬野菜』特集で取材を受けました。

■2016年12月7日発売「GLITTER」(トランスメディア)

■2016年11月29日発行「HOT PEPPER グルメ」(リクルート)

■2016年10月1日発行「ここから」(サンケイリビング新聞社)

■2016年7月2日発売「健康」(インフォス情報社)

■2016年5月31日発売「ビタミンef」 スーパーフード特集(主婦の友社)